ヴィンテージカ―に取り憑かれる人の特徴

| コメント(0) | トラックバック(0)

ヴィンテージカ―に取り憑かれる人は、物の価値の希少性を重視する人です。

他人から、それを見れば何の価値もないと言われるものでも、
その物の価値を見い出します。

ヴィンテージカ―に取り憑かれる人は、
普通の人とは異なる着目点があると考えられ、
潔癖で、細かな部分に気が付くという特徴があるようです。

そういえば取り憑かれるといえば、悪霊などがイメージされますが、
その悪霊から守ってくれるといわれている、かなえやの護符が人気あるそうです。
さらにかなえやには仕事、受験など勉学、人間関係、恋愛、金運、
その他様々な願い事を叶えてくれる護符があるそうです。

ヴィンテージカ―オーナーには、
購入当時からその車両を乗り続け維持している人もおられれば、
中古車としてそれを購入し、自分なりにカスタマイズする人などがおられますが、
いずれにしても車両の維持にお金がかかります。

もう一つの特徴としてそれらの車両の維持費が
捻出できるだけの収入が得られているオーナーであると言えます。

自動車の趣味は、自己満足の世界で、オーナーのみが所有し、
満足するものですが、他人とは違うということや、
他に存在しない価値観、自分のみの世界観など、
豊かな想像力を持っている人が多いでしょう。

自動車はどんどんと進化し、自動ブレーキや自動運転などの技術が発達する中で、
ヴィンテージカ―のオーナーは古き良き時代の、
その当時のアナログ技術が現代のデジタル技術を超越することを知り、
その技術力や当時のシルエットに魅了されているのです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.practicalpaleoliving.com/mt-tb.cgi/5

コメントする